自動車保険@情報ナビ
自動車保険@情報ナビ

トップページ自動車保険の基礎知識運転者年齢条件 【自動車保険@情報ナビ】

自動車保険の基礎知識

自動車保険@情報ナビ

自家用乗用車(普通・小型・軽四輪)、二輪自動車原動機付自転車については、次のいずれかの年齢条件を選ぶことができます。(ノンフリート契約のみ対象です。)

  1. 全年齢担保
  2. 21歳以上補償
  3. 26歳以上補償
  4. 30歳以上補償

 (注)原動機付自転車の場合は1.2.のいずれかのみとなります。

当然すべての年齢を補償する全年齢担保の保険料が最も保険料が高く、30歳以上補償の方が保険料は安くなります。

もちろん損害保険会社や個々の商品によって違いはあります。35歳以上補償の設定ができる自動車保険もありますし、中にはこれよりもさらに細かい区分になっている自動車保険もあります。

意外とその初契約時の年齢条件をそのままにしている人が多いようです。

自分の自動車保険の年齢条件を、自動車保険の更新時などにきちんと年齢条件を確認して、現在の状態にあった条件を選ぶようにしましょう。

そしてその年齢条件を設定する時、契約のクルマを運転する可能性のある、お子さんや奥さん、友人や同僚の年齢などもしっかり考慮に入れるように注意しましょう。事故が起きてしまってからでは手遅れです。

※最近は、「子供特約」や「臨時運転者特約」などといったものもあり、わずかな追加保険料でリスクをカバーできる場合があります。

※内容については、保険会社によって 異なる場合があります。


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 運転者年齢条件を甘く見てはいけない  [ 保険代理店プロデュース・ワン〜活動日誌〜 ]   2006年10月01日 06:28
自動車保険料を安くする方法として、運転者の年齢条件を 付けるという方法があります。ご存じですよね?東京海上 日動の「トータルアシスト」の場合、「年齢問わず」「2 1歳以上補償」「26歳以上報償」「30歳以上補償」 「35歳以上補償」の5つのパターが用意さ...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
お気に入りに追加


【自動車保険@情報ナビ】










無料で使える口座管理ツール

ご案内


【自動車保険@情報ナビ】

プロフィール

りょう@48

  • 福岡
  • 保険代理店勤務

 

私はスローリッチスタイル実践キャンプ に影響を受け皆様に価値ある・役に立つ情報提供を実践しています。