自動車保険@情報ナビ
自動車保険@情報ナビ

トップページ損害賠償の基礎知識自賠責保険における減額 【自動車保険@情報ナビ】

損害賠償の基礎知識

自動車保険@情報ナビ

1.重大な過失による減額

 自賠責保険においては、大量事案の迅速処理と被害者救済の立場から、一般の損害賠償の原則と異なり、軽過失は減額の対象とせず被害者に下記のような重過失(注1)がある場合のも20%・30%・50%(注2)の減額を行います。

  (注1)

  1. 被害者が赤(停止)信号を無視して衝突し相手車にも過失がある場合
  2. 被害者が中央線を越え、対向車と衝突し相手車にも過失がある場合
  3. 被害者が違法駐車車両に追突した場合
  4. その他被害者に上記と同程度以上の重大な過失があると判断できるケース

  (注2)

  1. 被害者に70%の過失があると認定した場合は20%減額
  2. 被害者に80%の過失があると認定した場合は30%減額
  3. 被害者に90%の過失があると認定した場合は50%減額

被害者に重大な過失があると判断したときは、「死亡による損害」および「後遺障害による損害」については、積算した損害額が、保険金額に満たない場合には積算した損害額から、また保険金額を超える場合は保険金額から、20%・30%または50%の減額を行いますが、「傷害による損害」および「死亡に至るまでの傷害による損害」については、20%の減額のみとします。

2.因果関係の認否が困難な場合の減額

受傷と死亡との間および受傷と後遺障害との間の、因果関係の認否が困難な場合は、それぞれ減額を行います。

次のような受傷と死亡との間および受傷と後遺障害の間の因果関係認定が困難な場合は、「死亡による損害」および「後遺障害による損害」について、被害者に重大な過失がある場合と同様精算した損害額から、また保険金額を超える場合は、保険金額から50%の減額を行います。

  • 事故後被害者が自殺した場合で、その原因が事故によるものかそれ以外によるものか判然と市内場合
  • 被害者が既往症等を有していたため、死因または後遺障害発生原因が明らかでない場合

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
お気に入りに追加


【自動車保険@情報ナビ】










無料で使える口座管理ツール

ご案内


【自動車保険@情報ナビ】

プロフィール

りょう@48

  • 福岡
  • 保険代理店勤務

 

私はスローリッチスタイル実践キャンプ に影響を受け皆様に価値ある・役に立つ情報提供を実践しています。