自動車保険@情報ナビ
自動車保険@情報ナビ

トップページ民事訴訟法の知識少額訴訟制度の特徴 【自動車保険@情報ナビ】

民事訴訟法の知識

自動車保険@情報ナビ

  1. 原告から少額訴訟手続で裁判するよう申立があった場合で、訴額が60万円以下の金銭請求訴訟に限定されます。
  2. 反訴を提起することはできません。
  3. 特別の事情がない限り、1日で審理が終了し、即日判決が下されます。
  4. 少額訴訟の申立に対しては、裁判所の職権または被告の申立により、通常訴訟へ移行させることが可能です。
  5. 少額訴訟では、3年をこえない範囲で、「分割払い」「期限の定め」「訴え提起後の遅延利息の免除」などの事件の特性に応じた判決が出せます。
  6. 少額訴訟に対する控訴は認められません。判決をだした裁判所に対して異議申立ができるだけです。
  7. 同一簡易裁判所で利用が認められるのは年10回までです。

トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 自動車保険とは  [ 中古車見積って意外と簡単! ]   2006年12月17日 17:27
最近よく聞かれるリスク細分型の保険とは、保険料を決める基準となる「リスク区分」を今までよりさらに細かく再分化することによって保険料を算出しているものである。具体的には走行距離や・・・
この記事へのコメント
1. ハイフィールド   2006年12月17日 12:19
エクシブデータバンク管理人のハイフィールドです。特進相互リンクより、ご挨拶にきました。これからもお願いします。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
お気に入りに追加


【自動車保険@情報ナビ】










無料で使える口座管理ツール

ご案内


【自動車保険@情報ナビ】

プロフィール

りょう@48

  • 福岡
  • 保険代理店勤務

 

私はスローリッチスタイル実践キャンプ に影響を受け皆様に価値ある・役に立つ情報提供を実践しています。