自動車保険@情報ナビ
自動車保険@情報ナビ

過失相殺用語集

自動車保険@情報ナビ

歩行者が、徐行ないし減速している右左折車の直前を、特段の注意を払うことなく横断を開始した場合、あるいは横断中に後退した場合、道路上に立ちつくした場合をさします。

ただし、右左折車が徐行ないし減速を行わなかった場合は、修正要素としては取りあげられません。


自動車保険@情報ナビ

他の自動車の至近距離で右折を行うことをさします。

また、直進車が真横にきている状態や直進車が通常の速度で停止線を越えて交差点に入る付近まで来ているときに右折を開始した場合も含みます。


自動車保険@情報ナビ

制御灯(ストップランプ)が故障のために点灯しない場合だけでなく、泥で汚れて見えにくい場合、夜間にテールランプが点灯していない場合も含まれます。


自動車保険@情報ナビ

おおむね6才以上13才未満(小学生)をさします。


自動車保険@情報ナビ

徐行は右折としての通常速度を意味し、必ずしも法律上要求される徐行でなくてもよい。タイヤをきしませて右折する場合などの徐行なしとされます。


自動車保険@情報ナビ

居眠り運転、酒酔い運転、無免許運転、時速30キロメートル以上のスピード違反をいいます。

(酒酔い運転、無免許運転については、事故との因果関係がなくても、重過失として扱われます。)


自動車保険@情報ナビ

人の通行、横断がひんぱんに予想される場所をいいます。

したがって、工場・官公庁付近の出退社時刻も含まれます。


自動車保険@情報ナビ

歩行者が集団で横断したり、通行したりしている場合をさします。例えば集団登校のように、数人が運転車から見て同様の行動をとっていれば、集団横断とみなされます。


自動車保険@情報ナビ

道路工事等により歩道が障害物に覆われ、車道を歩かざるを得ない場合をいいます。


自動車保険@情報ナビ

後退開始前に、車外の後方を見れば、歩行者を発見できた場合をいいます。

幼児が自動車の後方で路上遊戯中に事故に遭う場合等が代表例です。


お気に入りに追加


【自動車保険@情報ナビ】










無料で使える口座管理ツール

ご案内


【自動車保険@情報ナビ】

プロフィール

りょう@48

  • 福岡
  • 保険代理店勤務

 

私はスローリッチスタイル実践キャンプ に影響を受け皆様に価値ある・役に立つ情報提供を実践しています。